北町1丁目」カテゴリーアーカイブ

神輿新調収支金銭控

内田屋呉服店さんから、北町一丁目の神輿新調収支金銭控(昭和9年11月)、會計簿(昭和9年4月)、支出金仕譯記載(昭和10年4月)、銃後々援會名簿(昭和13年)、町會費徴収名簿(昭和14年)が見つかりました。 秋祭りの直会 … 続きを読む

カテゴリー: 北町1丁目, 地図があるお宝, 行事・お祭り | コメントする

庚申塔 (板橋との区境)

北町1丁目の大松食堂の隣、上板橋寄りに庚申塔がある。 (S)

カテゴリー: 北町1丁目, 地図があるお宝 | コメントする

啓志線・ケーシー線

 昭和18年、上板橋から、現・自衛隊練馬駐屯地までの鉄道があった。終戦後、グラントハイツ(現・光が丘)まで延長され、グラントハイツ建設の責任者のケーシー中尉から、ケーシー線と名付けられた。上板橋駅から上板橋サンライトマン … 続きを読む

カテゴリー: 北町1丁目, 戦後~平成 | コメントする

けらや

北町1-44 のマンションと大久保ビルのあたりに、「けらや」 があった。大木正治郎さんの調査によると、「けらやとは、けらを集めたところであろう。けらは鷹を飼育する生き餌に用いられ、年貢の一つとして農民に課せられた。」とあ … 続きを読む

カテゴリー: 北町1丁目, 地図があるお宝, 屋号・商店街 | コメントする

稲荷神社

 北町1丁目の町会事務所の隣に、稲荷神社がある。元は、家稲荷だったのではないか、ということだった。久富不動産の奥やユータカラヤの横道を入った左手にも鳥居を見かけた。(お宝パネルより)  (S)

カテゴリー: 北町1丁目 | コメントする

鍛冶屋さん

1丁目のはずれの白石さんの家は、明治になって浦和から分家してきて鍛冶屋をやっていた。鍬、鎌、万能等の農機具を作っており、練馬や板橋の農家に売っていた。白石さんの話によると、夜明け前から農家の人が馬車や牛車に練馬大根などの … 続きを読む

カテゴリー: 北町1丁目, 屋号・商店街, 明治~戦前 | コメントする

下練馬村

 旧川越街道と大山街道との分岐点に大山道の道標がある。「従是大山道」とあり、上に不動明王座像がのっている。左側には、「左東高野山道」という道標も立っている。環状8号線が出来る前は、もう少し田端屋よりにあった。 (S)

カテゴリー: 北町1丁目, 地図があるお宝 | コメントする

商店街の混雑は はんぱじゃなかった

 昭和の商店街は、安いと評判で、近隣からも自転車で買い物にくる人で、混雑していて毎日が縁日のようだった。特に年の暮れは、一日中人が出ていて、知らないで入ってきた車は、白い目で見られ、通り抜けるのは大変だった。自転車も近く … 続きを読む

カテゴリー: その他のお宝話, 北町1丁目 | コメントする

お馬や

今の大黒屋 (たいやきや)さんの 島野さんの裏のところは、「おんまや」と呼ばれ、馬の預かり所だった。 (お宝パネルより)   (S)

カテゴリー: 北町1丁目, 地図があるお宝, 江戸時代 | コメントする

本陣 木下家

 江戸時代、宿場の本陣を、木下家がつとめていたが、何らかの事情で没落し、上宿の大木家が引き継ぎ本陣をつとめた。木下家のあった場所は、今のユータカラヤから朝日不動産のあたりまでと思われる。  (大木正治郎さんの地図より) … 続きを読む

カテゴリー: 北町1丁目, 地図があるお宝, 江戸時代 | コメントする