ほんのちょっとだけお手伝い


さまざまなジャンルで活躍されている著名人が、母校を訪ねて後輩達に授業を行う国営放送の某番組の収録が、北町小学校の6年1組の児童を対象に2日(木)と7日(火)の2日間行われました。 今回の講師は、外国の映画祭でも賞を取ったことのある有名映画監督K氏。 K氏から与えられたテーマを遂行するため、子ども達は数班に分かれ、ビデオカメラを持って街中に取材に出掛けました。 いくつかの班が地元の旧跡を題材にしたのですが、取材をする中で発生した疑問に答えて貰えないかと、製作スタッフさんより北町旧跡研究会に打診があり、ほんのちょっとだけですがお手伝いさせていただきました。 子ども達が、旧跡に興味を持ってくれたことをとても嬉しく思います。 放送日は未定ですが、放送が今から楽しみです。   余談ですが、北町旧跡研究会のメンバーにK氏の同級生が居り、今回“ン十年振り”の再会を果たしました。
カテゴリー: 北町からお知らせ(共通) パーマリンク